ホーム > 研究開発・製造

研究開発・製造

業界をリードするオンリーワンの開発力。ご指名いただくには理由があります。

1965年に国産初の動力付き定量ポンプを発売。以後、多様化・高度化するお客様のニーズに応え、高精密な流れを作り出す「スムーズフローポンプ」や、世界初の「吐出量自動補正機能付定量ポンプ」など、画期的な製品を数多く生み出してきました。

国内外で多くの特許を取得。グッドデザイン賞においても過去8回受賞と、高い評価をいただいております。

流体制御のエキスパートが集う研究開発部門。お客様の課題解決をお手伝いします。

タクミナの製品開発を支える「開発センター」。

各種分析装置や、流体解析・応力解析のシミュレーションシステムなどを駆使し、日々流体移送の新たな可能性に挑戦しています。また、実際に使用される液体をお預かりしてポンプの評価試験を行える「実液試験室」も設置。お客様の課題に一緒に取り組ませていただきます。

目的に合わせたカスタマイズで、理想の1台を実現します。

ポンプに求められる性能・機能は目的によって異なります。必要な流量、圧力、液質、粘度、設置環境や制御方法などの条件に応じて、製品をカスタマイズしていただけます。まずはご要望をお聞かせください。

最適な1台をご提案させていただきます。

ポンプと周辺機器を組み合わせ、流体移送のお困りごとを解決します。

ポンプ、タンク、計測機器、撹拌機器などを組み合わせ、流体移送をトータルでご提供できることも、タクミナの強みです。

お客様からのさまざまなご要望にお応えするなかでノウハウを蓄積。あらゆる課題に最適なソリューションをご提案できる体制を整えています。

ISO9001認証工場で品質管理を徹底。日々レベルアップに努めています。

1996年にISO9002、1999年にISO9001の認証を取得。製品の企画・設計から製造・検査・出荷まで一貫した品質方針を策定し、常に高品質な製品をお届けできる体制を整えています。

また、QCサークル活動やVE(バリューエンジニアリング)を推進し、業務改善・最適化の取り組みを継続的に行っています。ISO14001の取得など環境にやさしいものづくりにも取り組んでいます。

安心とご満足をお届けするため、万全の検査体制を整えています。

製品の組立工程にはセル生産方式を採用。1人の作業者が完成まで責任を持って組み上げ、性能検査も行います。また、高精度な計測が可能な検査システムを備えた「立会検査室」ではご購入いただくポンプの動作や性能を、お客様の目でお確かめいただくこともできます。

常にベストコンディションでお使いいただくために。品質向上の取り組みは、ご購入後も続きます。

ご購入いただいたポンプの性能を維持し、長くご愛用いただくために、きめ細かなメンテナンスサービスを提供しています。

工場では、お客様からお送りいただいたポンプを分解洗浄・メンテナンスし、出荷時と同様の性能検査も実施。再び安心してお使いいただける状態にしてお返しします。また、北海道から沖縄まで全国にメンテナンスネットワークを構築しています。

世界18か国の販売ネットワーク。「匠」の品質が世界に広がっています。

タクミナの製品は海外でも30年以上にわたって広くご愛用いただいています。現在18か国に販売網を展開。海外プラントへの納入実績も多く、ご要望に応じたカスタマイズにも柔軟に対応します。

2014年には米国イリノイ州に現地法人を設立。

メイド・イン・ジャパンの品質ときめ細かなサービスをご提供しています。