用途・事例超臨界二酸化炭素を樹脂成形に用いて強度を落とさず軽量化

液の種類
プロセス・用途
業界・分野
課題・テーマ

ユーザー

自動車部品メーカー様

お客様の課題・要望

自動車部品の高付加価値化のため、新しい製造方法を検討している。

  • 樹脂成形品の強度を保ちながら、軽量化を図りたい。

タクミナのソリューション

樹脂成形機に超臨界二酸化炭素を高圧で注入し、微細発泡させる製造方法をお客様と共同で開発した。

  • 剛性を落とさずに軽量化を実現した。
  • 材料使用量が減り、コストダウンできた。

フロー

画像を拡大する

使用製品