用語集

発泡成形

樹脂原料に発泡剤を注入し、発泡させて成形する方法です。

発泡剤の作用で体積が2~50倍ほど大きくなります。

発泡成形をした製品は、主に吸音材や断熱材、衝撃吸収材などに用いられ、身近なところでは、車のバンパーが有名です。

発泡材は通常の射出成形や押し出し成形で適用することができます。

関連製品

超臨界二酸化炭素供給装置

  • 当ホームページに掲載されている情報の正確性については万全を期すよう努めておりますが、当社は利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません