業界から探す|化学・素材|納入事例 硫酸希釈時の濃度安定と作業コストの削減

お客様の課題・要望

濃硫酸を工業用水で希釈する工程。

  • エアチャンバーを使っていたがダイヤフラムポンプの脈動を抑えきれず、希硫酸の濃度が安定しなかった。
  • 流量調整に1名専任作業員が必要だったため、手間と時間と経費がかかっていた。

改善策・メリット

  • スムーズフローポンプは、ダイヤフラムポンプでありながら脈動のない一定流で送れるため、希硫酸の濃度が安定した。
  • 作業員の省人化で大幅な経費削減ができた。
  • エアチャンバーが不要となり、すっきりしたラインが構築できた。

フロー図

[Before] 濃硫酸はタンクからポンプへ。(エアチャンバー設置)ポンプによりミキサーへ送られ、工業用水と合流し別のタンクへ送られる。[After] 濃硫酸はタンクからスムーズフローポンプPLシリーズへ。(エアチャンバー非設置)スムーズフローポンプPLシリーズによりミキサーへ送られ、工業用水と合流し別のタンクへ送られる。

製品紹介

スムーズフローポンプ PL(油圧)

関連する主なタクミナの納入事例