業界から探す|化学・素材|納入事例 4液混合の濃度管理と管理コスト削減

お客様の課題・要望

ロールコーターに4種類の塗工液を供給する。

  • 既設ポンプは、脈動があるため吐出量の調整が困難で、常に作業者が手動で建浴槽※1の濃度を管理する必要があった。
  • 4台のポンプを手動で微調整しているため作業効率が悪い。

※1 建浴槽:電解槽内にめっき液その他の処理液を作り、電解できるように準備する作業のことを「建浴」といい、この建浴を行うための槽が「建浴槽」。

改善策・メリット

  • スムーズフローポンプは、脈動がなく連続一定流なので、混合機(スタティックミキサー)と組み合わせて、連続で高精度かつ均一な混合ができる。これにより建浴槽の濃度が安定した。
  • 作業員の省人化で大幅な経費削減ができた。
  • インバータ制御により操作性も楽になり、作業効率がアップした。

フロー図

[Before]4種類の塗工液(A液、B液、C液、D液、ロードセルによって管理)は、それぞれポンプによって建浴槽へ送られ、混合液は別のポンプで送られる。 [After]4種類の塗工液(ポンプにセットした計測機器よって管理)は、それぞれスムーズフローポンプPLシリーズによってスタティックミキサーへ送られ、混合液が送られる。

製品紹介

スムーズフローポンプ PL(直動)

関連する主なタクミナの納入事例