業界から探す|食品・医薬・バイオ|納入事例 洗瓶用リンサー水の残留塩素濃度を正確に管理

お客様の課題・要望

洗瓶に使用するリンサー水の塩素濃度を測定するため、残塩計にサンプル水を供給する。

  • バイパス配管のため、サンプル水の流量が安定せず、正確に塩素濃度を計測できない。
  • 洗瓶槽を空にして洗浄するとき、残塩計にエアや汚れを巻き込んでしまう。

改善策・メリット

  • スムーズフローポンプBPLシリーズは、連続一定流なので残塩計で測定できる。
  • 塩素濃度が安定した。

フロー図

Before:次亜塩素酸ナトリウムがポンプ、残塩計を経由し洗瓶機に送られる After:次亜塩素酸ナトリウムがポンプを経由し、洗瓶機の水とサンプリングタンクへ送られる。サンプリングタンクの水は、スムーズフローポンプBPLシリーズで残塩計に送られ循環する

製品紹介

スムーズフローポンプ BPL

関連する主なタクミナの納入事例