業界から探す|滅菌・殺菌|納入事例 サラファインの殺菌力に注目

カルピス工場株式会社 岡山工場様

ご採用いただいた弱酸性次亜水生成装置「サラファイン」は、濃度調整のための希釈装置(オプション)を組み込み、機器の殺菌水として利用されています。

これまで岡山工場様では殺菌にオゾン水を使用してこられましたが、ラインの増設などでオゾン水の生成能力が限界に達したのを機に、より強力で安全な殺菌水を探していたところ、当社の「サラファイン」に出会い、殺菌効果の高さと濃度調整幅の広さから、採用を決められたのだそうです。

実際に生産ラインを見学させていただきましたが、ラインの傍をまるで血管のようにサラファイン水用の配管が伸びているのが印象的でした。お話をお伺いした北原様からは、「導入当初は、塩素特有のニオイがしないため、現場スタッフから『本当に効くのか』と不安の声が上がる程でしたが、一ヶ月ぐらいたつとライン全体が見違えるようになり洗浄がラクになりました」という、うれしい声をいただきました。

サラファイン水(殺菌水)の濃度については、当初はやや高めの30ppmで使用されていたそうですが、殺菌力の高さ・確かさが実証されてからは、20ppmに落としているそうです。

将来的には10ppm以下でもいけそうだと、「サラファイン」の性能を高く評価していただいているようでした。

採用されたサラファイン

製品紹介

サラファイン

関連する主なタクミナの納入事例