業界から探す|化学・素材|納入事例 水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を安全に希釈

お客様の課題・要望

濃度48%の水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を、安全に濃度25%に希釈したい。

<水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)の危険性>

  • 希釈時に激しく発熱して液が飛び散る危険性がある。
  • 人体に触れると重大な障害を生じる危険性がある。

改善策・メリット

  • インライン混合なので外気との接触がなく安全に希釈できた。
  • スムーズフローポンプは、脈動のない連続一定流なので希釈濃度が安定した。
  • 冷却用熱交換器で希釈熱を除熱できた。
  • 希釈タンクが不要なため省スペース化を実現できた。

フロー図

[Before] 水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を工業用水と合流し別のタンクで希釈。[After] 水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)はタンクからスムーズフローポンプBPLシリーズへ。スムーズフローポンプBPLシリーズによりスタティックミキサー、冷却用熱交換器へ送られ、工業用水と合流し別のタンクへ送られる。

製品紹介

スムーズフローポンプ BPL

関連する主なタクミナの納入事例