キャリア採用社員インタビュー

前職では営業職だったので、「ものを作る」という機会が少なく、少しでも技術的な知識や経験を身に付けることができる仕事(技術職)に携わりたいという理由で転職しました。

機械設計やポンプに関する実務経験がなかったので不安がありましたが、面接の際に研修などを通して基礎から教えてもらえる環境が整っていることがわかり、色々なことにチャレンジができる会社だと思いタクミナに決めました。


経験や知識が必要となるので比較的ベテラン社員が多い部署になります。その分、基本的なことから専門的なことまで丁寧に教えてもらえたり、困った時にはフォローもしてもらえるため、若手でも思い切って色々なことにチャレンジ出来る雰囲気があります。


営業技術という名前のとおり、営業の技術的なサポートを行っています。具体的には営業同行で技術的な打合せや、特殊仕様ポンプの機種選定から設計・製図、そしてポンプの修理など現場での対応も行っており、技術職のなかではお客様と接する機会が多い仕事です。