キャリア採用社員インタビュー

以前は、製品の評価や実験を行う会社に勤めていました。技術職として、評価するだけでなく自分で設計し製品を作って、お客様の役に立てる仕事をしたいと思い転職しました。


物作りができることと設計や評価業務だけでなく、直接お客様と会ってさまざまな経験ができ成長できると感じたからです。また、タクミナの独自技術に携わってみたいと思いました。仕事だけでなく地域社会、環境、スポーツなど幅広い分野で社会貢献活動に取り組んでいるところに魅力を感じました。


親子ぐらい年の離れた幅広い年齢構成で、気さくな人が多く溶け込みやすい雰囲気です。分からないことも丁寧に教えてもらえます。また、女性社員も活躍しています。


主に特注品の設計、製品の改良・改善を行っていて、時にはお客様との打合せや出荷検査など業務は多岐に渡ります。装置・計装機器を担当していて、機械だけでなく電気やソフトの知識も必要とする仕事です。