1. 研究開発職(研究開発・設計)

定量ポンプ等流体移送機器および流体計測・制御の研究開発、そしてそれらを統合するシステムの装置設計

  • 定量ポンプをはじめとした流体コントロール技術は総合技術の結晶です。機械工学・エレクトロニクス・化学・流体工学・物理学など、さまざまな分野の技術が渾然一体となって問題解決を目指します。
  • 製品開発にとって何より大事なことは「好奇心」です。自ら工夫し、成し遂げる喜びを感じてください。
  • 語学が堪能な方は、国内に限らず海外での仕事のフィールドが広がります。

2. 技術職(特殊仕様のポンプや装置の設計・製作)

標準品をお客様の要望に合わせて設計、改造していく応用製品の設計

  • ポンプ・装置をより使いやすくカスタマイズしていくことが私たちの使命です。
  • その他にもポンプに不具合が発生した時の原因調査から開発に近い仕事まで多岐にわたります。

3. 営業技術職(ポンプ・装置の設計、営業サポート)

ユーザに最も近いエンジニアリング

  • 最前線でお客様の声を聞く営業スタッフと設計やシステムの専門家である技術スタッフとの橋渡しをつとめることで、より適切な製品やフォロー改善のアイデアなどを提案しています。

4. 国内営業職(営業・技術サービス・販売企画)

ディーラー・ユーザへの定量ポンプ等流体移送装置及び流体コントロールシステム機器のセールスエンジニアリング

  • 「こんな問題があるが、どうにかならないか」当社の営業スタッフがもっとも耳にする言葉です。
  • また、当社の営業スタッフがもっとも多く口にするのが、「こうすれば、こんなメリットを生み出す」
  • ニーズを発掘して提案していくのが当社の基本的な営業スタンス。セールスエンジニアでありながら、時には技術スタッフと論戦したり、メンテナンスをこなしたり・・・。技術知識とタフさが身上です。
  • メーカーとして自社製品を提案し、お客様(ディーラー・ユーザ)が喜んでくれることを喜びとすることができる、ヤリガイのある仕事です。