先輩社員からのメッセージ

新しいポンプの開発業務に携わっています。まず、新製品のコンセプトを満たせる仕様を検討し、その仕様を実現させる為のポンプ構成部品(モータなど)の選定試験を行います。次にモータを駆動させるための回路・マイコンのソフトウェアを作成し、試作したポンプの評価試験を行います。そして、改良を重ねて新製品を完成させています。


合同企業説明会で、たまたま出会った会社がタクミナでした。私自身、電子系の専攻で「ポンプを製造している会社」と言われても中々、ピンときませんでした。しかし、他社が真似する事の出来ない精密性を実現するオンリーワンの技術力を持っており、「タクミナのポンプを使わないと作れない製品も沢山ある」ということを聞いて、当社に興味を持ちました。また、その技術力がどんどんと世の中に認知されていっており、「国内外を問わず市場を増やしている」ということも聞き、その技術力と会社の将来性に魅力を感じ、当社への入社を決意しました。


面接ではマニュアルに頼らず、自分の個性をしっかりと伝えることが大切だと思います。
私が集団面接を受けた際、短所を聞かれ「短所は・・ですが、それは長所の裏返しとも言え・・」といったマニュアル通りの受け答えをする学生をよく見受けました。私は短所もその人の個性の一つだと思います。私が面接官なら、短所を聞かれたのに聞かれていない長所を答えるマニュアル通りの人よりも、「短所は短所」だと素直に認めて自分の個性をしっかりと表現出来る人の方が、人間的に魅力を感じます。