ポンプ|スムーズフローポンプ XPL

この製品のお問い合わせ
この製品のデータ

XPL

特長

精度の高い薬品供給で品質の向上に貢献

ポンプ本体で脈動を解消。連続流で精密な薬品供給で、常に安定した薬品濃度が維持できます。

[従来ポンプ]注入ムラ [XPL]均一

エアチャンバーの応答遅れ

エアチャンバーは、ポンプ起動時に実流量が設定流量で安定するまでタイムラグが発生する『吐出遅れ』や、ポンプ停止時にエアチャンバー内の液が流れ続ける『液ダレ』が発生します。また、圧力が変動するとエアチャンバー内の圧力が安定するまで流量が不安定になり、品質の低下に繋がります。XPLなら実流量が設定流量にタイムラグなく追従。常に安定した薬品供給で品質の維持に貢献します。

エア混入や液漏れがない

完全密閉構造なので、エア混入による液質変化、液漏れによる現場環境の悪化の心配もありません。

[従来ポンプ]エア混入or液漏れ [XPL]エア混入なし、完全密閉

摺動部がなく、摩耗に強い

接液部に摺動部がないため、スラリー液の移送でもポンプの摩耗による故障や異物混入、スラリー液を傷める心配がありません。

[従来ポンプ]ポンプの摩耗・故障orスラリーの破損 [XPL]摩耗に強い、潰さない

塗工プロセスの品質向上にも

脈動による塗りムラや横ダン、送液時の発泡・エア混入によるスポット抜けがなく、高品質な塗工を実現します。

さらにワンランク上の制御をお求めの方に…

往復動ポンプは、その特性上、送液時にわずかながら機械的な振動が発生します。リファイナーは、その振動による微細な変動をも制御し、より高精度で安定した薬品供給を実現します。

リファイナーNRFシリーズ [設置方法]吐出側配管に取り付けるだけ ポンプ直結もOK!

スマートな装置設計で、設置スペース・コストを軽減

2液混合システムの場合

混合・希釈工程のインライン化により、混合槽や撹拌機、移送ポンプなどの付帯設備が不要。コンパクトでシンプルなシステム設計が可能になります。

[従来ポンプ]コントローラから信号変換器へ。デジタルサーボコントローラもしくは回転数生業システムモジュール、回転数制御オペレータ、回転数制御コントローラ、V/Iコンバータから乗算器へ [XPL]コントローラからインバータへ画像を拡大する

ワイドレンジ制御の場合

100:1のワイドレンジもインバータとコントローラだけで制御可能です。

自動制御システムで管理の手間を削減

流量計で計測できるので、リアルタイムな送液量の管理とインバータによる瞬時の流量変更が可能です。計測器などと組み合わせることで、自動制御システムが簡単に構築できます。

架台を取るとさらにコンパクトに画像を拡大する

装置組み込みにもスマートに対応

同等スペックの従来品と比べ、体積が約20%、質量が約30%もダウン。また、架台なしで装置に直接組み込めば、さらにコンパクトに収まります。

分解・メンテナンスがカンタン

配管は接続したままで、分解可能

配管を接続したままでも、接液部の分解が可能なので、作業時間の短縮に貢献します。

接液部のメンテナンスがカンタン

2つのポンプヘッドが前方向に並んで配置されているポンプヘッド前面レイアウト設計。少しのスペースで、カンタンにメンテナンスが行えます。

[接液部]SUS、SUS(サニタリー)、PVC、PTFE ※チタン、ハステロイC、PVDFなど上記以外の材質も対応可能です。 [モータ]標準モータ、汎用モータ(※1)、耐圧防爆モータ※1)(d2G4)、コントローラ付モータ [駆動部]標準、無電解ニッケルメッキ仕様 ※その他、お客様ご指定の塗装仕様に対応いたします。※1 専用アダプタが別途必要となります。 ※ 接液部は一例です。機種により形状が異なります。画像を拡大する

用途・要望にあわせ、カスタマイズが可能

移送液の特性や用途、設置現場の環境にあわせて、柔軟な仕様変更に対応可能です。

無電解ニッケルメッキ仕様で有機溶剤にも対応

有機溶剤系薬品の送液にも無電解ニッケルメッキ仕様で対応。クリーンなプロセスの維持にも貢献します。

サニタリー仕様にも対応

食品や医薬品、ファインケミカルなど、ご要望に応じて、サニタリー仕様にも対応可能です。

用途例

光学フィルム・機能性フィルムの塗工

均一なナノ粒子の生成

薬品の自動希釈(混合)装置

電極材の調合・分散・塗布

シート材塗工液の管内連続調合

食品・飲料の添加剤の注入

医薬品原料の造粒や錠剤のコーティング

排水・空調などの水処理

納入事例

この製品に関するお問い合わせはこちらから