スムーズフローポンプとは

タクミナは、独自の流体移送技術により、ポンプだけで脈動をなくす機構を開発しました。
従来のダイヤフラムポンプでは、円形偏心カムの回転運動を往復運動に変えているため、脈動が発生していました。
スムーズフローポンプは、高精密等速度カムの採用で、脈動なく連続的な流れを生み出す駆動メカニズムを採用。そのため、無脈動、定量、高精度な送液を実現しました。
ダイヤフラムポンプの特長を兼ね備え、優れた精度とパフォーマンスでニーズにお応えする。それがスムーズフローポンプです。

※動画を閲覧するには、Adobe Flash Playerのインストールが必要です。

スムーズフローポンプの特長と従来のポンプの比較

スムーズフローポンプ
  • 脈動がない
  • 定量性に優れる
  • 液漏れしない
  • 液を変質させない
  • スラリーに強い
  • 幅広い液体に対応
  • 異物混入が無い
  • 長距離・高揚程移送もOK
  • 安全・安心
  • 省エネルギー
ダイヤフラムポンプ

従来のダイヤフラムポンプには、定量性や、液漏れしないなどのメリットがありました。
しかし、機構上、振動や騒音の原因となる”脈動”と呼ばれる現象が発生します。

ダイヤフラムポンプ+エアチャンバー

従来のダイヤフラムポンプの脈動を抑える方法として、一般的にエアチャンバーなど脈動減衰器が利用されます。
しかし、応答性が悪くなり、エア補給に手間やコストがかかるなど問題があります。

回転式容積式ポンプ

歯車ポンプ(キヤポンプ) 偏芯ポンプ(ベーンポンプ) 単式ネジポンプ

回転式容積式ポンプは元々脈動が無く連続的な流れです。しかし、回転する部分と回転しない部分が擦れあうため
摩耗や液漏れなど問題が発生する恐れがあります。

スムーズフローポンプの特長

定量性、直線性、再現性…様々な面において優れた能力を発揮する"ダイヤフラムポンプ"の特長とダイヤフラムポンプでは不可能とされていた"無脈動性能"。

こららの特長を兼ね備えた移送ポンプの理想形スムーズフローポンプがお客様のニーズに優れた精度とパフォーマンスでお応えします。

液漏れしない

移送液が外部に漏れないため高価な薬品もムダにすることはありません。

また、有毒な薬品の移送・調合時にも人体や環境への影響が少なく、工場内も常にクリーンに保てます。

摩耗(スラリー液)に強い

接液部に回転・摺動部がないため摩耗に強い。

スラリー液の移送でも噛み込み等でスラリーを押し潰したり、ポンプを傷めることなく、キッチリ移送・調合できます。

安定した流量

直線性に優れたスムーズフローポンプなら、管内圧力などの外部的変化に影響されることなく、流量は設定値で常に安定。

回転式ポンプのように圧力の影響で逆流し、流量が大幅に低下することはありません。

異物混入なし

スムーズフローポンプにはメカニカルシールなどの軸封部がありません。

そのため、外部からの異物混入はもちろんのこと、ポンプの内部に擦れ合う部分(摺動)がないので摩耗粉などの発生・混入もなくとても衛生的。

食品原料や医薬品などの移送・調合にも安心してお使いいただけます。

空運転しても大丈夫

接液部に回転・摺動部がないスムーズフローポンプなら、空運転しても安全・安心。

摩擦熱や摩耗粉の発生、焼き付きの心配がありません。

そのため、薬液タンクも必要最低限のサイズで済み、設置スペースやコストの節約にも繋がります。

優れた分解・メンテナンス性

性能はもちろん、操作性・メンテナンス性にまで配慮したスムーズフローポンプなら、日常の取り扱い、メンテナンス時の分解・部品交換・組立てが容易。

さらに洗浄性に優れたサニタリー仕様やCIP対応製品を使用すれば、洗浄・液替えなどの作業は大幅に短縮。

テスト機など多目的用途にお使いいただく際に大変便利です。

移送液にやさしい

接液部に回転・摺動部を持たないスムーズフローポンプなら、移送液をかき回したり、局部に過大な圧力をかけることがありません。

そのため、デリケートな薬液でも"シア(せん断)・摩擦・加圧・温度上昇"などで液質を変化させることなく、優しく移送・調合します。

外気をシャットアウト

完全密閉構造により、プロセスの完全インライン化が可能なスムーズフローポンプ。

外気に触れると気化しやすい薬液や、すぐに凝固してしまう液体なども変質させることなく移送・調合できます。

幅広い薬液に対応

スムーズフローポンプの豊富なラインアップと、インバータ制御の特性を利用し、微量注入から大容量移送まで、幅広い範囲での細かな流体制御が可能。

また、お客様のご要望に応じて様々な接液部材質をご用意。

酸・アルカリ・有機溶剤など、多彩な薬液の移送・調合が可能です。

長距離・高揚程移送もOK

圧力変動に強いスムーズフローポンプなら長距離・高揚程移送でも流量は常に安定。

移送ポンプと別に2次タンクと薬液注入ポンプを設置する必要がなく省コストが図れます。

制御が正確・簡単

無脈動性能はもちろん、流量調節にも瞬時に応答。

従来のエアチャンバーによる無脈動化とは違い、運転開始時には直ちに吐出し、停止時にも液ダレしないなど正確な供給量・調合比調整が可能。

高価な薬品をムダにすることはありません。

コスト削減

従来のダイヤフラムポンプは脈動により配管が振動したり、瞬間的に配管内の圧力が高くなることがありました。

スムーズフローポンプは脈動がないため配管振動を抑えられます。同時に配管内の圧力も抑えられるため安全です。

脈動減衰器が不要で配管サポートの数も減らせるなどコスト削減につながります。

省エネルギー

ポンプ効率が98%と高く、同等の渦巻ポンプに比べ、モータの規格が小さくて済むスムーズフローポンプ。

その特性を活かし、消費電力を大幅にカットできるスムーズフローシステムは、流体にだけでなく環境やユーザーにもやさしいシステムです。

スムーズフローポンプがその悩みを解決します!

今お使いのポンプに液漏れ、異物混入、液の変質、メンテナンスしにくいなど不満や悩みはありませんか?

スムーズフローポンプは、これらの悩みをトータル的に解消できる万能ポンプ。

スムーズフローポンプトップへ戻る

この製品に関するお問い合わせはこちらから