ポンプ|ソレノイド駆動定量ポンプ PW

この製品のお問い合わせ
この製品のデータ

PW

特長

安全性

ワンランク上のリスク管理を実現する3タイプの安全機能

異常圧力を発生させないSAFEモード:締切運転時に送液の力を制御し、圧力上昇を防止 *SAFEモードを使用する場合はストローク長を100%に設定してください。*PW-200は使用不可。*工場出荷時は無効に設定。異常圧力を逃がす簡易リリーフ弁:圧力が設定値以上になると簡易リリーフ弁が作動 *標準タイプは0.7MPa。ボイラタイプは1.5MPa。SUSタイプ、高粘度タイプ、高圧タイプは簡易リリーフ弁選定不可。異常圧力を知らせる警報機能:配管の詰りや締切運転などで異常圧力が発生すると警報でお知らせ *SAFEモードと併用する場合は、通常より低い圧力で警報を出力します。*工場出荷時は無効に設定。*警報機能を使用する場合、別途信号ケーブルが必要です。

省エネ性

吐出圧力に応じて自動的に通電時間をカット。従来は吐出圧力に関係なく、常に一定時間通電していました。

ECOモードは、運転状況を常時監視し、低圧運転時には自動的に通電時間を短縮し、消費電力の削減に貢献します。

高圧1.0MPaのとき 消費電力削減例 PW-60型の場合、使用圧力:1.0MPa ストローク数:300strokes/min 平均消費電力:18W 低圧0.1MPaのとき 使用圧力:0.1MPa ストローク数:300strokes/min 平均消費電力:8W 1サイクルのソレノイドへの通電時間を減らし、消費電力を最大約55%カット!

使いやすさ

操作性:シンプルなキー操作とインターフェイスで感覚的に操作できます。 フリー電源:AC100V~240V(±10%)の電圧で使用可能。 防水防塵構造:IEC規格:IP65相当 メンテナンスがカンタン:ボルト4本取り外すだけで接液部の分解・交換がカンタンに行えます。 設置方法も自由自在:3方向首振りヘッド 高輝度ディスプレイ:暗い場所でもはっきり見える高輝度LED 豊富な接液部バリエーション:PVC、PVDF、ステンレス、PVC(高粘度用)、PVC(ボイラ用)、PVC(高圧用)、アクリル(次亜塩素酸ナトリウム用)

全機種共通の機能

手動運転

ストローク数制御
1ストローク単位の設定が可能です。
吐出量制御(PWのみ)
0.1mL/min単位の設定が可能です。

外部運転・停止制御

外部からの信号入力でポンプのON/OFF制御を行えます。

警報出力

レベル計や吐出量チェッカーとの組合せで異常発生時に警報を出力。

同期パルス制御

ポンプ1回の動作に対してパルス1回を出力できます。出力パルスを2台目のポンプに入力することで同期運転が可能です。

  • 例)
    A:1ストロークに対し、B:3ストローク、C:2ストロークなどの制御が可能

信号分配

信号分配器を使用せずに下記の接続が可能です。

オープンコレクタまたは無電圧接点信号 0.5mA×n台

パルス信号

本機を複数台並列に接続できます。

アナログ信号 110Ω2台 *ポンプの動作が連動します。個別に動作させたい場合は信号分配器を設置してください。

アナログ信号

本機を複数台直列に接続できます。

PW・PWTのみの機能

  • PWTはタイマー機能使用時のみ設定可能

パルス入力比例制御

設定例 n=3 信号3回のうち1回ポンプ作動

パルス分周

入力パルスn回に対し、ポンプを1回動作します。

設定範囲
n=1~999

設定例 n=3 信号1回につき3回ポンプ作動

パルス倍率

入力パルス1回に対し、ポンプをn回動作します。

設定範囲
n=1~999

PWMのみの機能

アナログ入力比例制御

自動運転

アナログ入力信号(4~20mA)を受け、設定値(目標値、比例帯)に応じて、0~300strokes/minの範囲で動作します。

①目標値(SP)を設定 SP設定範囲:0~100% ②比例帯(PB)を設定 PB設定範囲:-999~999%

PWTのみの機能

タイマータイプの制御

インターバルモード

設定した間隔でON/OFF運転を行います。

ON時間、OFF時間はそれぞれ1パターン、1~9999分の範囲で任意に設定できます。

設定例 ON時間:5分 OFF時間:3分

DAYモード

毎日同じ時間に設定したON/OFF時刻で自動運転を行います。プログラムは最大9パターン、0:00~24:00の範囲で1分単位で設定できます。

  • WEEKモードと併用不可。

設定例 ON時刻:①1:00 ②6:30 ③11:30 ④17:15 OFF時刻:①5:00 ②10:30 ③15:15 ④21:15 インターバル運転とパルス運転を同時に設定した場合、ポンプはDAYモードとインターバルのON時間内にパルス分周、またはパルス倍率で動作します。

WEEKモード

毎週同じ曜日・時間に設定したON/OFF時刻で自動運転を行います。

プログラムは各曜日毎に1パターン、ON時刻は0:00~24:00、OFF時刻は0:00~48:00の範囲で1分単位で設定できます。

  • DAYモードと併用不可。

パルス比例設定時は、パルス比例で設定したパルス分周、またはパルス倍率でポンプが動作します。インターバルとパルス比例を同時に設定した場合、パルス比例で設定したパルス分周、またはパルス倍率でポンプが動作します(*1)。*1 ストローク数は各プログラムで設定した値になります。画像を拡大する

用途例

排水・空調などの水処理

水道水・温泉・プールの水質管理

関連リンク

この製品に関するお問い合わせはこちらから