適時開示の社内体制

適時開示の社内体制については、取締役会が取締役会規則に基づき、開示情報となる重要事項の決定を行っております。

開示する時期については、取締役会の決議、決定が行われた時点や、発生事実を認識した時点で東京証券取引所、報道機関等に通知するとともに、当社のホームページにも掲載するなど迅速に開示するよう心がけております。

また開示内容についても投資者が適切に判断するために必要かつ十分な内容を開示するとともに、監査法人による決算情報に対する監査や、顧問弁護士による決定事項の情報等に対する助言、アドバイス、指導を受け正確な情報を迅速に提供するよう心がけております。

開示情報は管理部門によって把握、管理され投資者の皆様に対し公平に提供しております。