環境方針

環境理念

株式会社タクミナの研究・開発と生産の拠点を置く「生野町」は、兵庫県を代表する市川と円山川の分水嶺の地、緑豊かな生野高原の麓に位置しています。社名に表現しているように「技術と自然の調和」は最重要課題のひとつであり、自然環境保全を重要な企業活動項目と位置付け、継続的に取り組みます。

環境スローガン

次世代に残そう、自然と資源

活動指針

  • 1
    株式会社タクミナは、独自に構築した「スムーズフローテクノロジー」を応用する流体制御関連事業、並びにスポーツクラブ事業において環境目的及び目標を定め見直し、継続的な改善向上を図ります。
  • 2
    株式会社タクミナは、環境側面に関わる法規制並びに同意したその他要求事項を順守します。
  • 3
    研究・開発から製造の各工程において以下の項目に配慮し、環境にやさしい企業活動と製品を提供します。
    • a
      資源、エネルギーを大切にし、廃棄物の削減と再利用に努めます。
    • b
      環境に配慮した商品開発を推進し、環境負荷のより少ない流体制御システムを提案します。
    • c
      有害化学薬品を徹底管理し、周辺地域の環境汚染防止に努めます。
  • 4
    地域社会への貢献活動や業務改善活動を通じ、環境に有益な取り組みを推進します。
  • 5
    従業員が環境方針に基づいて、自主的に行動をできるように教育します。また、事業活動を支えて頂いている取引先にも当社の環境関連活動に理解と協力を求め、改善活動の輪を広げて行きます。
  • 6
    環境方針は定期的又は状況に合わせて見直し、社外からの要求やその他必要に応じて公表します。