活用分野

イノベーションで拡がる、タクミナのフィールド。 上から時計回りに、電子材料・光学フィルム - 化学・素材 - 新エネルギー・電池 - 食品・医薬・バイオ - 環境・水処理 - 滅菌・殺菌

ポンプの可能性を拡げ、さまざまな分野で、新たな価値を創造

ポンプの可能性を拡げていくことで、社会に貢献したい…。かつてない性能や機能をもつポンプが生まれることによって流体移送の幅が広がり、これまで実現が困難とされていたプロセスが実用化され、新しい機能や付加価値をもった商品が誕生する…。私たちは、優れたポンプの提供を通じて、「モノづくり」全体の可能性を拡げるためのお役に立ちたいと考えています。

電子材料・光学フィルム

パソコンや携帯電話などに使用される電子材料は、日々進化しつづけています。液晶・有機ELディスプレイなどに使用される光学フィルムの製造や、半導体デバイスの製造に欠かせないCMPスラリー液、携帯電話のボディなどにも使われているUV硬化性樹脂など、高い精度が要求される移送液の塗工・供給プロセスに採用されています。

化学・素材

高機能性樹脂の移送、レアメタルの回収、鉄鋼の表面処理薬品の循環や製紙用薬品の移送…。液質を変化させることなく安定して移送することが求められるプロセスで活躍しています。また、環境負荷低減と材料の削減を目的に発泡樹脂への利用が進む超臨界二酸化炭素の供給など、幅広い流体の移送に先進の技術で対応しています。

新エネルギー・電池

低炭素社会の実現に向けて期待が集まる新エネルギー分野。ここでも、太陽電池のバックシート材料の調合プロセスなどに採用されています。さらに、「低炭素社会のキーデバイス」とも言われる、リチウムイオン電池をはじめとする二次電池の製造においても、電極材の分散・ろ過・塗工などに使用され、電池の性能向上に貢献しています。

食品・医薬・バイオ

衛生的な環境での製造と厳格な品質管理が求められる食品や医薬品、バイオテクノロジー…。飲料をはじめとする多くの食品工場で、原料の供給、ろ過、充填、容器の洗浄など、さまざまなプロセスに利用されています。また、医薬品の製造では、原料の精密な供給が求められる造粒工程などに採用されています。

環境・水処理

用水・廃水の処理、資源のリサイクルなどの環境対策は、もはや企業にとって避けては通れない社会的責任。この分野でも、多様な環境対策機器・システムに導入され活躍しています。工場の排水処理、商業施設の空調の水処理、船舶のバラスト水処理、重金属や危険物の処理など、規模も用途もさまざまな環境対策に、確かな品質と性能で応えています。

滅菌・殺菌

滅菌・殺菌は、タクミナが創業当初から取り組んできた、長く豊富な技術的蓄積をもつ分野です。浄水場での滅菌、ホテルや病院の衛生管理などに使用されています。薬剤を注入するためのポンプをはじめ、さまざまな水質管理機器、そして、弱酸性次亜水生成装置「サラファイン」など…。高い精度と信頼性で、人々の快適で安心な日常生活を支えつづけています。