注目テーマ|タンク タンクの劣化診断

タンクが劣化していませんか?

劣化度を把握することで突然の破損を防ぐとともに、計画的に設備更新の予算化が実現できます。
重大な事故が起きてからでは手遅れです。“漏れ”“割れ”が発生する前に、劣化診断をお勧めします。

タンクの劣化診断

長期間ご使用いただいているポリエチレンタンクの寿命(紫外線および薬品による酸化劣化度)を診断します。
テスト方法はいたって簡単です。テスト後に診断結果報告書を提出します。

タンクの劣化診断

分析データ例

分析データ例

引張り伸び残率50%以下を判断基準として5段階で評価。
その他情報を加え総合的な診断結果をご報告します。

劣化診断の流れ

タンクの劣化診断は下記のような流れで行います。

劣化診断の流れ

劣化診断のお申し込み・お問い合わせ

劣化診断のお申し込み・お問い合わせはこちら「アフターサービス・修理のお問い合わせ」

大型ポリタンクの製品ページはこちら「大型ポリタンク」