注目テーマ|スムーズフローポンプ ダイヤフラムポンプで30万mPa・sもの高粘度スラリー液を送液

強力な吸引力で超高粘度液も無脈動・精密送液

スムーズフローポンプのラインアップに「高粘度タイプ」が加わりました。
最大の特長は、32torr absの真空下からも液体をなんなく引き抜くことができる驚異の吸引力と、往復動ポンプとしては異例の300,000mPa・sもの超高粘度液も無脈動・精密に供給できる送液性能です。

もちろん、従来のスムーズフローポンプと同様に、スラリー液による摩耗や、摩耗による異物混入・流量低下、送液時のシアによる液質変化などもありません。

スムーズフローポンプ 高粘度タイプ

現在、高粘度スラリー液の送液用ポンプで、

  • ポンプだけで送液できないので、エア圧送や撹拌機を併用している
  • 摩耗による流量低下や異物混入で品質が安定しない
  • 軸封部・シール部からエアが混入する
  • 短期間で部品が消耗し、メンテナンスコストがかかる

などのお悩みがある方は、ぜひ一度ご相談ください。
ご要望に応じ、実液テストも承ります。

送液動画

サンプル液粘度:300,000mPa・s
スラリー材質:カーボンスラリー

※動画を閲覧するには、Adobe Flash Playerのインストールが必要です。

スムーズフローポンプ 高粘度タイプのお問い合わせ

製品のお問い合わせはこちら「ご購入前の製品のお問い合わせ
実液テストのご依頼はこちら「実液テストのご依頼
製品ページはこちら「スムーズフローポンプ 高粘度タイプ