注目テーマ|タンク 大型ポリタンク 天板破損・防止対策のご紹介

ステージ付大型ポリタンク

FRP製大型タンクの上部で作業している時に天板が破損し
タンク内に作業員が落下して死亡する事故が発生しています。

タンク事故関連情報(中央労働災害防止協会)
「塩酸等貯蔵タンクの保守点検・改修工事における労働災害防止対策の徹底について」

PE製はFRP製と比べ、材料に粘りがあるので破損しにくいと言われていますが、
リスク回避のため安全対策が望まれます。

天板破損・転落防止対策

対策としてはいくつかの方法が考えられます。

1.タンクの天板に乗らない。
2.定期的に「タンクの劣化診断」を実施する。

一番の安全対策は、タンク内に落下するリスクを根本的に無くすため天板に乗って作業をしないことです。
タクミナの大型ポリタンクは、タンク天面にオプションで金属製のステージを取りつけることができます。

金属製ステージはタンクの外周に固定されている補強枠と連結しており、
タンク天面に荷重がかかることがないため、天面破損による落下のリスクを回避することができます。

ステージ

お問い合わせ

ステージ付大型ポリタンクのお問い合わせはこちら「ご購入前の製品のお問い合わせ」

大型ポリタンクの製品ページはこちら「大型ポリタンク」