殺菌装置・機器 受水槽自動滅菌装置 TCM

この製品のお問い合わせ
この製品のデータ

受水槽自動滅菌装置 TCM

特長

受水槽内の残留塩素濃度を測定。さらに自動で追塩注入します。

  • 受水槽容量、使用水量に関係なく目標残留塩素濃度を連続的に監視、制御!
  • 精密な測定による残留塩素注入で過剰注入を防ぎ、塩素臭を低減!
  • 省スペース設計で設置が容易!
  • 捨て水なしのエコ設計!

仕様能力表

型式 TCM-0 TCM-25 TCM-40 TCM-50
測定対象 水中の遊離残留塩素(原水の水質は水道水程度であること)※1
測定範囲 0~2mg/L
制御方式 多段時分割制御
測定水水量 1.2~4.5L/min 1.0L/min(捨て水なし)
測定水温度 5~40°C
測定水pH 6.0~8.6(一定)
次亜タンク 120Lまたは200L
  • ※1
    井戸水を原水とする場合はご相談ください。

この製品に関するお問い合わせはこちらから